今回のにっしーの新曲がすごい。
とにかく美しすぎる。めちゃくちゃいい曲!

バラード大好きな僕にはたまりません。


 
イントロのピアノの伴奏からのにっしーの綺麗な歌声。
ほんとうに一瞬で歌の世界に引き込まれます。

温かい歌詞だけど、にっしーの歌声が切なすぎる。。


それにしてもにっしー、ほんとに歌上手だなって思います。
特にこういうバラードだとにっしーの歌唱力を楽しめますね!

いやー、耳が幸せだ。


そしてMVの世界観。

今回もにっしーがすごくこだわって作り上げたのがわかります。

ほんとMVも美しい。中世ヨーロッパの映画みたいだな~。
ストーリーとして楽しめるから何回も観たくなる。


毎回にっしーのMVは伏線のようなものがあって、色々と考えさせられるんですが、今回は純粋に続きが気になりますねー。

実は歌ではなく、このMVのストーリーだけのものもYouTubeに公開されてます!
ほんと映画だ!(笑)

そして小松菜奈が可愛い。これを見て好きになりました(笑)
にっしーの切ない表情にも注目!

このストーリーを見たあとにMVを見ると、全然違って見えますよ!!




ほんとこれこそが芸術作品ですよ。さすがにっしーです。

なんかもう色々とすごくないですか?

最後はなんか鳥肌が立ちました。
たくさんあった綺麗な花はみんな女の人ってことですよね。

すごい狂気染みてます。でもそれが逆に美しい。


個人的には、「花cherie」のイントロが流れ始め、にっしーが帽子をかぶってたくさんの花が置いてある部屋を離れていくシーンが好きです。

「そして君は、永遠という名の花になった。はずだった」

どういうことなんだろう。続きが気になる!


そんな感じで
この作品はにっしーの才能を感じました。


僕はもう予約してるのでCDが届くのが楽しみだ!