書店に行くとすぐさま英語教材のコーナーに行ってしまう!

これって英語学習者あるあるじゃないですか?


僕は英語の教材や参考書を見るのが好きなので、1~2週間に1度は近くの本屋さんに行きます!

色んな教材を見てたら、たまーに英語学習のアイディアがぽんって出てきたりするからです!


べつに1週間そこらで商品に代わり映えはないのですが、それでもこれはやめられません。(笑)


まず初めは単語帳をチェック!

これに載ってる単語でわからないやつはないかな~?とか、中のレイアウトはどんな感じかなー?とか気になります。

英検1級のパス単なんかはいまだに本屋に行くとパラパラ中身を見てしまう(笑)


単語帳に関しては今気になっているものは、ビジネスや、ニュースなどで使われる単語専門の英単語帳です。
何かいいものがあれば買ってみようかな~という感じ!


次に英会話関連の参考書を漁り読みます(笑)

ただ、ほとんどの本が、フレーズや言い回しを紹介してるだけで、なかなかおもしろいものには出会えません。。

ただのフレーズ集を「英会話の本」として売っているのが多すぎる!!

もっとこう、トピック重視というか、英会話のネタ本的なものがもっとあればいいな~!
フレーズや単語はその中の例で紹介、というのがいいと思います。


あとは、英語の学習法についての本も見ます!

色んな人が本を出していて、それらを読むのはけっこうおもしろい。

もちろん内容には賛成の部分も反対の部分もありますが、一意見としてみるとなかなか楽しいです!

新しい発見もたまにあります!


他にも、「日本を英語で紹介する」というコンセプトの本が最近多いですね!
個人的にけっこう気になるやつです。

そういうのを見ながら、自分の街を英語で紹介する本を出したら売れたりしないかな~とか色んなことを考えます。(笑)


そういうのに限らず、死ぬまでに英語関連の本を1冊は出版してみたい。。!



僕は愛媛に住んでいるので、大きい書店がありません。大きいもので、せいぜいショッピングモールの中の本屋。


学生のころ大阪に住んでいたときに、よく梅田にあるジュンク堂?だっけな、めちゃくちゃデカイ本屋(地下1階からたしか7階か8階ぐらい)によく行ってました!そこの英語コーナーがめちゃくちゃでかいんです!

しかも洋書のコーナーもある。愛媛じゃなかなか洋書を手に入れることができない。


その本屋はほんと最高でしたね~。それだけのためでも大阪に行きたいぐらいです。