「世界の果てまでイッテQ!」の出川の海外ロケを見たことがありますか?
たまにあるんですけど、めっちゃおもしろいですよね!(笑)

イギリスやアメリカで「Do you speak English?」と聞きまくるカオスさ。

そこでふと思ったんです。海外にも彼みたいな人はいないかと。てことで暇つぶしに、「Do you speak English」と検索してみました!

出川みたいな人はさすがにいませんでしたが、思いがけず、違う意味でおもしろい動画を3つ見つけたので紹介します(笑)


※すべて英語です。



めちゃくちゃカオス(笑)

イギリス人の女性が「Excuse me. Sorry. Do you spaek English?」と尋ねると、「No, I don't. Sorry」と流暢に答える男の人。もうこの時点でじわじわきます(笑)
そして女性は、車が故障したので修理場の場所を彼に聞きますが、何を言っているのかわからないと流暢な英語で答えます。

「学校でもっとしっかり英語に取り組むべきだった」
いやいや、めっちゃ英語はなしてるやん!(笑)

そして通りがかったもう一人の男の人を引き留めて、英語を話せるか尋ねます。もちろん彼も、「No」!(笑)

女の人が諦めてその場を去ろうとすると

Tell you what, if you go down that way about a half mille, there's a village. there might be somebody that speaks English.

と言う最初にいた男の人。いやいや、お前がすでに英語めっちゃ喋ってるやん!!ww

しかもしまいにはドイツ語は話せるかと聞かれ、ドイツ語でドイツ語はなせないと言いながらもぺらぺらドイツ語を話し出す始末。

ドイツ語で何って言ってたのか気になる。。(笑)

そして後から来た男の人「次会うときにはあなたのために英語を身に着けとくよ」
いや、だからめっちゃ英語うまいやんけ!しかもムダにクール。

最後は女性が去った後に

「I can speak English」 「So can I」

最強のパンチラインww
最後で一気に持っていかれましたww





これはアメリカ人をいじっているもの(笑)

ヨーロッパに行くとでかい声で「Do you speak English」って聞きまくってるよね。

英語で話しても彼らには通じないよ。イギリスのアクセントを理解できない。

アメリカはスーザンボイルの英語に字幕つけてるよ!彼女は英語発祥の地のイギリス出身なのに!

イングランドでさえ彼らは現地の人と意思疎通できない。通訳がいる!


といきなりディスりまくっています(笑)

そしてアメリカ人の観光客が「Do you spaek English」と尋ねまくる映像が始まります。

英語話せると言っているのにもかかわらず、めちゃくちゃDo you spaek English?て聞いてます!(笑)
落ち着いてくれ!!!って日本人ですら思います(笑)
がちでrudeだ!!ww

二番目の男の人のは、そんなに叫ばなくていいよと言われております。

最後の方は現地のイギリス人とアメリカ人の会話を他のイギリス人が間に入って通訳しています!(と言ってもほぼ同じ言葉を繰り返しているだけ)

カオスすぎるww

コメディ番組だから大げさにやっているのだけども、普通に笑ってしまいます(笑)





これは陽気なパーティソング!こんなのもあるんですね(笑)

イギリスの女王のパロディですかね!

しかもこれ、、聴き取りやすい。。!歌詞も超簡単な英語。
こんな簡単な洋楽があるのか。。!(笑)

それにしても、映像もなかなかイケてる!クレイジーだ!

これクラブとかで流れてたら相当盛り上がるだろな~!


ちなみにdouble dutch というのは、意味不明とかちんぷんかんぷんって意味です。

これはイギリスにいた頃に知った表現なんですが、外国語(オランダ人の話すオランダ語)がわからないからっていうのが由来だと思うんですけど、失礼な表現にならないのかなーとか思います。

使わないのが無難なのかな?他にも似たような表現ありますよね!
Pardon my French. 汚い言葉遣いでごめん!みたいな意味です。これもフランス人に失礼な気が。。(笑)



とりあえず今回はこんな感じです!

一番目の動画は、BBCのコメディの、Big Train という番組です。他にもおもしろいのがたくさんあるのでユーチューブで見てみてください!リスニングの勉強にもなりますよ!

また何かおもしろい動画を見つけたらご紹介します!