こんな感じで、ぼくはよく記事の中で自分のつぶやきを引用します。

セルフ引用!!(笑)

ブログを書いてる人なら知らない人はいないであろう、あのイケダハヤトさんもよく使う手法ですね!


このぼくのつぶやき通りなんですが、ツイッターは自分がそのときに感じたことや、何かひらめいたことをすぐにつぶやくことで、メモ代わりになります。


ぼくは何か思ったことをよくつぶやきます。そして次の日ぐらいに、この間つぶやいたことについてもう少し詳しく書くか―、といった具合で記事を増やしています。


これがけっこうよくて、自分のツイートをもとに考えを述べていくと、記事が少し書きやすくなるんです。
何もない状態から書くのに比べたら、圧倒的にラク。しかも説得力も出やすい。


ツイートの140文字?にコンパクトに収めた自分の考えを、ブログの記事上で広げて伸ばしていく感じです。


なので、何か思ったり感じたりしたことはなるべくその場でつぶやくようにしましょう!


ブログに書くネタがなければ自分の過去のつぶやきに目を通してみるといいですね!


あとは、役立つ情報やおもしろい話題を提供してくれて、かつ信憑性のある人をたくさんフォローしておきましょう。

そういう人たちのツイートを引用して、それについての考えを書くのもおおいにアリだと思います。
ツイートを貼ることは引用なので、アイディアの窃盗にはならないので大丈夫ですよ!

窃盗、、日本語合ってるのかな。自信なくてすみません(笑)


影響力のある人のツイートを貼るだけでもコンテンツとして有益ですからね!
でも、ただのおもしろいツイートの寄せ集めにならないように、自分の考えを織り交ぜる必要があります。



とにかく、ツイッターはブログのネタの宝庫なので、有効活用しましょう!!


こんな弱小ブログを運営しているぼくが言っても響かないかもしれませんが、いちおう、このブログを始めてもうすぐ2ヵ月、今のところはほぼ1日1記事ペースでなんとかやってこれております。

見てくれている人はごく少数なんですが、たんたんと継続していきます(笑)