オンライン英会話をしていると、たまにヘンテコな生徒の話を聞くことがあります。

ということで変わった生徒さんを紹介!



1.Death penalty の話ばかりする

おそらく英検の面接対策かな?と思うのですが、何日も連続でずっとdeath penalty の話をしていたらしいです。

death penalty が好きなのかな?一生懸命そのトピックについて話せるようになろうと何回も練習することは全然悪いことじゃないと思います。

ただ、毎回熱くなりすぎてディスカッション中にものすごい勢いで人格否定されて、それが嫌らしい。。笑

一部の先生の間で有名になっているとか。


2.ずっと微笑んでいてまったく話さない恥ずかしがりやさん

どんなに質問をしても一言もしゃべらずにただ微笑んでいるらしいです(笑)

なので先生がずっと喋って楽しませないといけないらしいww

でもどんな話をしてもずっと微笑みながら聞いてくれるらしいです。

本人はそれで満足してるみたい!


3.先生の英語の文法や発音が間違ったら急に見下してくる。

これは良くないですね~。
何かの単語で、違った読み方をしてしまったときに指摘され、すごく見下すような態度を取られて、しかもけっこうひどいことを言われたらしいです。

ただ、こういう失礼な生徒は一定数いるんだとか。。

先生もノンネイティブだからある程度は妥協しましょう!誰でも多少は間違えます。


4.少しからかわれる

めちゃくちゃ英語がうまい(先生いわく完璧なアメリカ英語を話す)生徒がいるらしいです。

そしてひたすらしゃべりまくるらしい。基本的に先生は聞いているだけらしいんですけど、ふとしたときにからかったり挑発してくることがあるらしいです。

チッチッチッチッとか言って少しふざけた顔をしたりするらしい!何者wwww

でもこの話はけっこう好きです。なんかカリスマ性を感じる、、のはぼくだけ?


5.喋ったら怒られた

先生いわく、少しでも喋ったら嫌な顔をしてくる生徒がいるらしい。

でもこれは本当にそうなのかな?先生の主観が入っているんじゃないかとも思いました。

たしかに一度喋り出したら止まらない先生や、こちらが話しているときに遮って話し始める先生もたまにいます。

そういうときは先生が悪い気が。。自分の役割は生徒から英語を引き出すことなので。

まあそれでも、嫌な顔を露骨に出すのはよくないですね。ぼくはそういう先生に当たっても嫌な顔はいっさいせずにニコニコしています。その後はその人のレッスンは受けないようにしますね。



こんな感じですが、印象的だなと思ったのは、失礼な態度を取る生徒が案外多いこと!

何日かに1回か2回は「やっかいな生徒」に当たってグサッとくるらしです。


もちろん人間同士なので、必ずしもどちらかが悪いとか言うわけではなく、先生の態度や発言が悪いことももしかしたらあるかもしれません。

でも相手にも心はあるので、ひどいことを言ったり失礼な発言(態度)をしないようにしたいですね。

母国語でもそうなので、英語を話しているときは誰でも多少は間違えます。
相手が話している英語を馬鹿にするのは一番よくないことですね。


とりあえず相手も人だということを考えて接したいところです。