お仕事終わりに、最近気になっていた「MACCHI」に行ってみた!

MACCHIは今治市の商店街、すなわち今治の銀座(冗談ではなくて本当に銀座って名前です)にあるカフェの1つ。

ただ、普通のカフェとは違って、コミュニティカフェらしい。

コミュニティカフェってどんなのだろう?

まだ駐車場がないらしいので港に車を停めて、ついでに少し海を眺めながらカフェへと向かいました。

[画像:06dd1160-s.jpg]

ぼくは今治の港の景色が好きです。ぶらっと散歩にオススメ。

晴れの日は海がめちゃくちゃキレイですよ。

[画像:a001be15-s.jpg]

[画像:1557596d-s.jpg]

今治港には海を見渡せる遊歩道や公園があります。

休みの日には散歩してる人も見かけます。

海好きの人はのんびりした時間が過ごせると思いますよ。ぜひぜひ。

[画像:8c27da64-s.jpg]

港のランドマーク、はーばりー。

ぶらっと海を眺めながらそのまま商店街、またの名を今治の銀座へ。

アーケードの下を真っ直ぐ少し歩いていくと、MACCHI発見!

[画像:765c8555-s.jpg]

外観はこんな感じ。ただ、入るときに撮るのを忘れていたので出るときに撮りました。なのですでに外は暗くてうまく写らず。

時系列がややこしくなって申し訳なし。

[画像:b9ba0e72-s.jpg]

店内は木が基調の落ち着いたオシャレな空間。

リラックスできる雰囲気なのですごく居心地がよかったです。

[画像:d5a43d1a-s.jpg]

[画像:d9761038-s.jpg]

靴を脱いで上がれるスペースもあります。跳び箱があったりと個性的。

これがコミュニティカフェの「MACCHI」です!


で、けっきょく、コミュニティカフェってなんなの?ということですが、2時間ほどのんびりさせてもらったらなんとなくわかりました。

一言で言えば、人と人が繋がる場所、交流できる憩いの場、みたいな感じです。

超ザックリですが、ほんとそんな感じ。


ぼくの生徒さんと一緒に行ってみたのですが、他にも2人のお客さんが。

そしたらいつのまにか一緒に会話を楽しんでるんですよねー、自然と。

あー、なるほどこれがコミュニティカフェか。

今治のことについて色々とお話をしましたが、経験の多い歳上の人から聞く話は普通におもしろいし勉強になります。

あと、意外な接点があるお客さんもいました!世界って、いや今治って、やっぱ狭い!

今日が初めてのコミュニティカフェ、いきなりコミュニティカフェらしい交流がありました。

本を1冊読むのもいいけど、普段出会わないような人と話すことも本を読むのと同じぐらい発見があるな~と感じましたとさ。

ちなみに本も何冊か置いてあったので本を読むこともできます笑

休みの日にとくにすることがない人や、平凡な生活に飽きてしまってる人は、気軽にふらっと立ち寄ったらいいと思いますよ!