オンライン英会話を始めたいけど、どのオンライン英会話にしようかと悩む人は多いんじゃないでしょうか?


というのも、ここ最近の英会話熱は本当にすごくて、この数年でオンライン英会話スクールの数が一気に増えたからです。そう、多すぎてなかなか選べないんですよね。情報も溢れすぎていて比較するのもなかなか大変。


実はぼくもオンライン英会話を始めたときはかなり時間をかけて調べて各会社を比較し、かなり慎重に吟味しました。


その結果至った結論としては、現段階で存在するオンライン英会話では間違いなくネイティブキャンプがダントツで一番良いです。


これだけ調べたぼくが言うんだから間違いない。

他にもDMM英会話やレアジョブといった大手のスクールもありますが、正直そういったスクールで受講している人や受講しようとする人を見ると「え?本気なの?」と正直笑ってしまいますw

英語が上達するのに必要なことが何かをわかっている人なら、自ずとネイティブキャンプ以外は選択肢から外れるはずです。

本気で英会話力をUPさせたいのならネイティブキャンプですね。お遊びとか娯楽程度でやるなら全然ほかのところでもいいとは思いますが。。笑

ではまずはネイティブキャンプにすべき理由を箇条書きして、それを後から1つずつ詳しく説明してみますね。


・料金が安い(毎月5000円弱)

・レッスン回数無制限

・毎日24時間いつでも受講できる

・レッスン予約しなくていい

・フィリピン人以外にもセルビア人など講師の国籍がかなり増えた

・専用アプリでスマホ・タブレットでも受講可能

・教材が豊富


ではそれぞれ詳しく説明していきます。


料金が安い(5000円弱)

これはオンライン英会話の業界でぼくの知る限りだと最安値です。

月5000円(厳密には4900円台)って、毎月の飲み会を1回減らしたらそれだけで賄えてしまえます。

ぼくは飲み会には行かないので、みんなが浪費してるお金を有意義に使えるんですよ。

しょうもないことにお金を使っている人は、こういう生産的なことにお金を使うべきですね。

酒、タバコ、パチンコ、、そんなの辞めてしまえばそれだけですぐに5000円ぐらい一ヶ月で確保できますから。

とまあとりあえず安いです、ほんとに。ぼくみたいなビンボー人にもかなり優しいです。


レッスン回数が無制限

お金が安いことも大事ですが、実はそれ以上に大事なのは「レッスン回数無制限」ということ。

ぼくは決して「一番安いから」という理由で選んだわけではありません。

最終的には「レッスン回数無制限」が決め手となりネイティブキャンプを選びました。

で、英語の習得を本気で目指している人ならもうわかりますよね?

英語、とくに英会話を習得したいのなら、質も大事ですがそれ以上に大事なのが「量」です。

とにかく英語を話す量と時間を増やすんです。話して話して話しまくる。人よりもたくさん英語を話す。それぐらいすると英語は確実にだんだんと話せるようになっていきます。

ゆるくやりたい人もいると思いますし、英会話も娯楽の1つと言えるので、それはそれで構いませんが、本気で英会話力を伸ばしたい!って人には回数無制限ほど魅力的なものはありません。

とにかく英語は話してナンボです。話しまくって物理的に話す量と時間を増やすことでグングンと伸びていきます。

DMMなど他のオンライン英会話では基本的に1日1レッスン(25分)などの上限があります。

もう一度言いますが、1日1レッスン、気晴らしや娯楽としてはもちろんアリです。ただ、それでは気休め程度です。もちろん伸びることには伸びますが、ネイティブキャンプで1日2レッスン受ければ単純に2倍の速さで英会話は伸びていきますよね。

「英会話できるようになりたい」「頑張りたい」と言っているのにも関わらず、DMMやレアジョブを選ぶのは甘えです笑

極端な話、ネイティブキャンプだったらその気になれば24時間永遠に何回もレッスンを受けることができますw

それでも値段は月に5000円のまま。がちでストイックな人だと本当に1日英語漬けの生活は可能ですw

フィリピン留学とか考えている人は、それよりはネイティブキャンプを考慮してみるべきですね。

ちなみにぼくは1日平均2~3回レッスンを受けて英語力を維持しています。(※現在はお休み中で後ほど再開予定)


毎日24時間いつでも受講可能

これも選んだ理由として大きいです。ほとんどすべてのオンライン英会話は予約制なので、決まった時間にレッスンを受けるんです。

急に都合がつかなくなりレッスンが受けられなくなればその日はそれきりです。

ただネイティブキャンプはさっき説明した「回数無制限」でもわかるとおり、好きなときに好きなだけ受けられます。

なので、気が向いたとき、思い付いたときに、たった20~30秒もあればその場で英会話を始めらます笑

ぼくみたいに少し変則的な時間の生活をしているような人にとってかなり有難いです。

しかも予約制よりもレッスン受けるときの気持ちのハードルが低いんですよね。なので続けやすいと思います。

もはやこれってチートですw 他のオンライン英会話はネイティブキャンプにこれからどうやって対抗していくんだろう。。


レッスン予約しなくていい

これも本当に有難いですよ。ほとんどのオンライン英会話ではレッスンを予約します。

その時間って無駄じゃないですか?

「空いてある先生がなかなか見つからない」「お気に入りの先生がいない」とかってなかなかパッと予約できない人もいるみたいだし。

優柔不断な人とかが予約してる間にもレッスンもう1個受けられそう笑

まず予約という行為そのものが面倒くさすぎ。ぼくはかなりの面倒くさがりなので、予約しなくていいのもかなり心に響きましたよw

しかも予約すると、急な予定の変化にも対応できないんですよね。その予約のレッスン時間に合わせた生活や行動になってしまう。

それだと少しストレスですよね。

そうじゃなくて、自分の生活の中に自然に無理なく英会話を溶け込ませたいんです。それができるのは予約する必要がないからです。

好きなときに受けられるということはつまり、自分のベストなコンディションでもレッスンが受けられるということ。

いちおうネイティブキャンプにも予約の機能はありますが、お金を少し課金してコインを使うような感じです。

ただ予約とかまったく必要ないですよ。ぼくは一回も予約は使ったことがないです。その場で受けたいときにすぐにレッスンを受けています。

これこそストレスフリー。英語学習で無駄なストレスは省けるだけ省きましょう。


国籍が多様化してきた。

以前はフィリピン人講師だけでした。ただつい最近、今年(2017年)の夏の終わり頃からヨーロッパ人の先生が一気に増えました。

ネイティブキャンプはフィリピン人というイメージがけっこう強いのですが、それが一気に覆った感じ。

少しずつ増えるんだなぐらいに思っていたのですが、本当に一気にヨーロッパの講師が増えました。

ヨーロッパ人の講師は人気だろうし数もフィリピン人より少ないから滅多に受けられないんだろうと思っていたら、まったくそんなことなく、だいたいどの時間も何人かレッスン可能な先生がいます笑

ちなみにヨーロッパの先生はセルビア人が多いです。

やはり欧州の人の英語のほうがよりネイティブ話者の英語に発音もイントネーションも近いので、いい練習になります。英語のレベルもかなり高いです。

ヨーロッパの先生が増え始めてからは、さっそくぼくは半分以上のレッスンはヨーロッパの先生と会話をするようになりましたw

もちろんフィリピン人はフィリピン人でいいところはあるので、完全にヨーロッパの先生に乗り換えたわけではなく、半々で受けています。

逆にヨーロッパの先生はハードルが高いなと思う人はフィリピン人の先生に話し相手になってもらうといいですよ。

ただ、外国人との英会話慣れをしたい人にはヨーロッパ人の先生と会話をできるのは大きな経験値となります。

フィリピン人だと同じアジア人ということもあるので。

ぼくが考えたDMMの人気の理由は国籍の多様性だと思うのですが、ネイティブキャンプも同じくいろんな国の人と英会話できるようになりました。

実はネイティブキャンプにする直前に少しだけDMM英会話と迷っていたんですよ。あらゆる面でネイティブキャンプのほうが良かったのですが、DMM英会話だと唯一いろんな国の人と話せるということがかなり魅力的に写っていたんです。

ただ、今ではネイティブキャンプでもいろんな国の人、とくにセルビア人などのヨーロッパの人と気軽に話せるようになりました!

もうこの時点でネイティブキャンプの圧勝です、ぼくの中では。

あ、ちなみにアメリカ人やイギリス人などの英語が母国語の先生とも話せますよ。ただ彼らのレッスンを受けるには別途お金がかかります。

ぼくはヨーロッパの先生と話せるだけでも充分だと思うので、さらにお金をかけてアメリカ人の先生のレッスンを受けるつもりはありませんが。


・スマホやタブレットで受講可能

これも本当に助かります。ぼくのパソコンはカメラもマイクも登載されていないので、別途用意しないといけないのですが、タブレットやスマホで受けることができるので何も用意する必要がありません。

ネイティブキャンプのアプリがあるのでそれをスマホやタブレットにインストールするだけでそこからレッスンが受けられます。

たいていのオンライン英会話ではSkypeを使うのですが、設定がめんどくさい人もいますよね。アカウントに友達が増えすぎるのもなんかあれだし。

アプリひとつでオンライン英会話のレッスンに必要なことはすべて簡潔するので本当に便利です。

ぼくは基本的にはタブレットでレッスンを受けています。たまにスマホも使います。

パソコンではレッスンを受けたことがないのですが、もちろんパソコンでもレッスンは受けられます。

スマホやタブレットでサクサクとレッスンを受けられるのは本当に気楽なので気に入っています。

ぼくは基本的に自宅でレッスンを受けますが、スマホやタブレットだと場所を問わずに英会話できるので、それこそカフェや公園でもレッスンができます。

散歩中も英会話ができます。ただし歩きながらの場合は危ないので、イヤホンを装着し画面は切っておいて音声のみを推奨。

※画面を切ることができます。顔を見られたくない人やお風呂上がりのスッピンの人にも優しいですねw

自分の住んでいる街のお気に入りの場所やきれいな景色を見せてあげながらのレッスンもおもしろそうです。

ぼくはいつか海でレッスンを受けてみたいとひそかに考えていますw (この夏は暑すぎたので断念)

旅行をする人も、旅先でスマホ1つあれば英会話ができてしまいます。本当に便利だしおもしろいと思います。


教材が豊富

ぼくはオンライン英会話のレッスンに教材はさほど重要ではないと思うのですが、教材を気にする人もいるのでいちおうおまけ程度に書いておきます。

教材も豊富なので色んなレッスンが受けられます。

発音や文法はもちろん、スピーキング教材など必要なものはすべて一通りそろっています。

いきなりフリートーキング(教材を使わずに自由に会話すること)を選ぶのはハードルが高いと感じる人は、スピーキング用の教材を使って色んなトピックについて英会話ができます。

レベルも初心者、中級者、上級者と分けられているのでどのレベルの人も心配せずにレッスンが受けられますよ。

初心者の人は、自己紹介のような本当に基礎的なことから始められるので、とっかかりやすいと思います。

逆に上級者の人も、けっこう高度な話題のスピーキング教材も選ぶことができます。

ただ教材は各レベルに対応して色々ありますが、一番オススメなのはやはりフリートーキングです。

中級者以上の人は基本的にはフリートーキングを中心にレッスンをすればいいと思います。

ほんとうに英語でお喋りをするだけでもいいし、こちらでトピックを決めることもできるので、英検の面接やその他のスピーキングテストの対策などにも活用しやすいです。


まとめ

このような理由からネイティブキャンプほどコスパも良く英語を話す機会と時間を確実に増やすことのできるところはないと思います。

やはり一番大きいのがレッスン回数無制限。これに勝るものはないですね。


本当に英会話(スピーキング)力を伸ばしたいと考えていて、かつオンライン英会話に興味がある人ならネイティブキャンプ1択です。

興味がある人は無料体験でレッスンを受けてみるといいですよ。

1週間(7日間)も無料体験の期間があり、その間は普通の会員とまったく同じ条件で24時間レッスンが回数無制限で受け放題です。

1日レッスン受けまくりそれを7日間続けるとタダで短期留学みたいな体験ができますねw

まあそこまでがっつく必要はないですが、無料で英会話ができかつ雰囲気も知ることができるので、とりあえず体験でお試しレッスンを受けるのは本当にオススメです。なんせタダなので。


こちらからネイティブキャンプのページにそのまま飛べますよ。なので色々と見てみると良いんじゃないかなと思います。

ぼくは無料期間の1週間で15回ほどタダでレッスンを受けて気に入ったのでそのまま会員として続けることにしました笑

もし気に入らなければそのまま無料期間内に退会してしまえばいいので、迷っている人はあまり気負いすぎずにとりあえず気楽にやってみればいいですよ。