ブログを始めてついに1周年!おめでたい~!

この1年はある意味ブログが中心だったかもしれません。とりあえずブログを始めてから色んなことが変わり始めました!

今回は、しまなみ英語BLOGを開設してから今日までのことをざっくりと振り返っていきます。


1.ブログを始めた!

2.Twitterも始めた!

3.フリーランスに!

4.貯金がピンチに!

5.ついに開業!

6.ブログがパワーアップ!

7.英会話カフェ企画スタート!

8.人脈と友達ができた!

9.完全に独立!

10.ブログに救われた。



ではそれぞれ見ていきましょう。


1.ブログを始めた!

2017年3月5日にブログを開始しました。色々と設定に手こずって大量の時間を浪費していたのが懐かしい。

ちなみに自分の誕生日が7日なので、ブログとほぼ同じ。ブログと一緒に年を重ねていく人生になりました。まあ狙っていたわけではなくたまたまです。

ブログを始めようと思ったきっかけは、ブロガーあるあるかもしれませんが、プロブロガーのイケダハヤトさんのブログを以前にたくさん読んでいて影響を受けたからです。

影響を受けたというよりは、会社や働き方に対する価値観や考えがほぼ同じだったからかもしれません。

似たような人もおるんやな~と興味本意でよく読んでるうちに、自分も得意なことや好きなこと(ぼくの場合は英語)を書きたいなとぼんやり考えるようになりました。

好きなことを自分の言葉で書いてそれが積み重なっていき、プラットフォームができていく感じに、なんかアート性を感じたんですよね。

あとは英語が好きなので、楽しんで書きながらそれで誰かの役に立つならなおさら良いと思ったのが主な理由です。

ブログを始めて最初の1~2ヶ月はとにかく書きまくっていましたが、それでも1日にPV(閲覧数)は20~30程度。誰に向けて書いているのかよくわからないまま毎日更新していました。

今見返してみると文章がかなり下手くそで笑えてきます。



2.Twitterを始めた!

英語ブログを始めたので、とりあえずTwitterでそれを宣伝することを目的に始まりました。言ってしまえば当初は商業目的です。笑

このときに、Twitterには色んなジャンルの趣味でそれぞれコミュニティのようなものがあるということを始めて知りました。

「こんなに英語学習者おるんか~」ってびっくりしながら、とりあえずテキトーに英語学習者を何人かフォローし始めました。

最初はブログの宣伝目的でしかなかったのですが、今ではすっかり私的な趣味として楽しんでます。

色んな人がいて、それぞれ色んな勉強方法や考え方を持っているので、普通に楽しいんですよね。よくTwitter上でやり取りするネット上の友達(英語仲間)もできました。

初めはフォロワー0人からはもちろん、3月の段階でフォロワー数は10人いないぐらいでした。それが1年経った今では550人ぐらいだからびっくりですね。



3.フリーランスに!

ブログを始めたのが3月で、その頃実は高校で英語の常勤講師として働いていました。しかし25日に契約が満了して、その後は次の学校に行くのを止め、自分で独立してやっていくことを決めました。

学校の仕事は嫌いではなく、それ以前に転職をしていて2つの仕事を経験していたのですが、学校を含め3つの中では一番教員が自分に合っていると思いました。たまたま周りの先生も良い人たちで、仕事そのものも楽しかったですからね。

ただ、仕事の核となる「英語を教えること」において、色々と考えたんですよね。ぼくは自分の仕事においては完璧主義なので、妥協したくなかったんです。

学校で大人数を同時に教えると、どんなに授業の上手い先生の授業でもついてこれない生徒は必ず数人は出てきます。これだけは避けられません。また、学校にも色んなところがあり、必ずしも英語が必要な、好きな生徒ばかりではありません。ある程度の妥協をしないとやっていけないというわけです。

ぼくは英語の授業に関して妥協しないといけないことがストレスだったので、自分が本領を発揮できる場所で勝負したかったんです。

「置かれた場所で咲きなさい」というのは大嘘で、自分が戦える場所を自分で考えて探すことが大事です。

その結果、4月からフリーランスとして英会話、翻訳や添削をしたりしていたわけですが、小銭程度しか稼げず。

ただ、自分の力でどこにも属さずにお金を稼ぐということができたのは人生で始めてで、これは貴重な経験になりました。

自力で稼ぐ数百円は、組織に属して手には入る20万と同じぐらい重みがあるものです。



4.貯金がピンチに!

そんな感じで全然ろくに稼げないまま数ヵ月過ごしていたため、貯金がピンチになってきました。笑

ぼくはけっこう倹約家で、同世代では割りとコツコツと貯金をしてたほうなので、数ヵ月は貯金を削りながら一人で生活。愛媛は生活コストが低いのでなんとか堪え忍んでいました。

とりあえず貯金は大事ですね。貯金していてよかった。。

実は失業手当てを受給しようと思っていたのですが、公務員は雇用保険に加入できないのでもちろん給料からも引かれておらず、退職後は貯金を崩すしかないということがわかりました。公務員になりたい人は要注意。

とりあえず生活が苦しかったですね。厳密に言えば、生活そのものというよりは、これからどうするのかというプレッシャーのほうが苦しかったです。

とにかくブログだけは書き続けながら、細々と色んなことをしていましたが、ほとんど収入にならず。

もともと「英語を教えること」が自分の一番の仕事だったのに、このこの頃は色々と迷走している時期でもありました。

ふとしたときに自分の今までを振り返ってそのことに気づき、英語教室を開くことを考え始めました。


5.ついに開業!

思い立ったら割りと早くて、すぐに必要なものを一式揃えて教室を開きました。思い立ってからは1ヶ月くらいでしょうか。

少ない貯金をはたいて地方紙に広告を掲載して、何人かが体験に来てくれて、初めての生徒さんができました。それが7月下旬頃。

やはり自分の経験・知識を活かしながら、信念を持って授業を設計して一人でやることは自分にはピッタシで、これがめちゃくちゃ楽しいし、やりがいがある。

ぼくにとって本気で打ち込める仕事が、自分自身で教室を運営するということです。

もちろん初めは収入が安定しないので、以前働いていた英会話教室と掛け持ちをして、そこで足りないぶんを補うように。

そこからしばらくしてなんとか生活を元の水準近くに戻すことができました。なんとか持ちこたえた。。笑


6.ブログがパワーアップ!

ほんとにブログがいつまで経っても読まれるようにならなかったんですよね。3月に始めたのに、7月とか8月でも1日の閲覧数は100前後とか。

ほとんどの人がこんな感じでブログを辞めてしまうらしいです。ただぼくは、読まれてなくても書き続けました。辞めようとはなぜか思わなかったんですよね。

もはや生活の一部だったのもあるし、仕事柄、英語の学習法など聞かれることが多いので、ブログに全部まとめておけば口で必死に説明しなくてもわかりやすく伝えられるし、後々便利だと思っていたのもあります。

そうしたら半年経った9月頃から少しずつ読まれるようになって、そこからは毎月右肩上がりで読まれるようになっていきました。

「ブログは半年は耐えろ」みたいなのをよく耳にしますが、意外と本当だったみたいです。

ちょうどこの頃から、教室に関しての記事を作りブログ内に設置することで、そこから教室にやって来てくれる人が増え始めました。今でも問い合わせがけっこうあるので、もうお金を払って広告を出す必要は今後なさそうです。

しかもブログ経由の人は、ぼくの英語習得への考え方や方法論、授業のスタイルなどを理解して共感した上で訪ねてくれる人が多いので、広告を出していた頃よりも定着率が明らかに高いんですよね。

どうやら自営業をしている人はブログと相性が良いみたいです。広告を出すよりもCost effective ですね。

今ではお陰様でブログからそこそこの収益が発生するようになっていて、ブログは貴重な収入源と広告手段になっています。ブログがパワーアップしてから自分のビジネスも上手く動き始めました。

頑張って続けてきてよかった。ブログしてなかったらと思うと、、怖いですね。笑



7.英会話カフェ企画スタート!

自営の仕事がうまく進み始めたことで自信がついたのもあると思いますが、もともとある行動力がさらに少し増したと思います。

以前から、「英会話カフェを兼ねた教室にする」という目標を掲げていたのですが、この英会話カフェがなかなか始められず。

そこで、月1回ならできるだろうと始めることにしました。

とりあえず外国人を雇いたいとTwitterでふと呟いたんですが、そこから数日で知り合いのイギリス人の友達に話を持ち掛けて成立!

ここまでは自分でも驚くほど早かったので大きな成長ですね。

「英会話カフェ企画」を急に進めたのは、自分の生徒さんに普段の授業で練習している会話の実践の場を与えたかったから。実際にどれぐらい通じるのか、そういうのを試してもらいたかった。あとは英語を使って会話ができることの楽しさに改めて気付いてほしいと。

それが純粋な理由なので、赤字は覚悟です。

教室の生徒さんは無料で利用可能なのに対して、外国人の先生には、友達とは言えど仕事なのでしっかりと報酬を支払っています。

一般の方からは料金を頂いていますが、それは生徒さんにとって教室に通うことへの付加価値をつけるためであって、やはり赤字です。

ただし、それで教室への満足度がUPしたらそれだけで、お金以上に大きな価値があると思っています。

あとは純粋に英会話カフェを今後始めるとしたらその先駆けになるなとも考えています。

生徒さんのために、そして自分への投資ですね。

今後1年ぐらいはこの企画を完全に定着させることがぼくの目標の1つです。


8.人脈と友達ができた!

生徒さんがみんな素敵な人なのですが、そういった生徒さんを経て新しく知り合いができたりなどが最近よくあります。

とある同業の社長さんとお茶をする機会を頂いたり、外国のフットサル友達を紹介されたりなど。

また、イギリス人の友達と第一回のカフェ実行後にやり取りをしたり会ったりすることが以前よりもかなり増えました。

実は今治では同年代の多くの人は県外に仕事のため出てしまい、なかなか友達が少ない状態が続いていたんですよね。

以前よくハングアウトしていた元同僚のオーストラリア人やイギリス人の友達も、みんな東京や千葉など関東方面へ出てしまいました。

今はまた以前のように楽しい生活に戻りつつあります。



9.完全に独立!

収入が安定してきたので、ここで完全に独立することに決めました。

現時点では他の英会話教室を掛け持ち中ですが、表面上は3月いっぱいまでで、有給消化という形で4月末までという形で合意しています。

独立できそうなのは、ありがたいことに生徒さんが少しずつ増えてきたのと、コツコツと育ててきたブログにも支えられているおかげです。

今までは3つあった収入源が1つ減ることは少し不安ですが、空いた時間を活用して授業の細かな計画や、教材作成や宣伝、ブログ記事作成に注力できるようになるので、これが結果として正しかったと言えるように一層がんばりたいな~とやる気が出ています。



10.ブログに救われた。

けっきょくはこれなんですよね。ブログを始めていなかったら今いるスタート地点まで来れなかったと思います。

ブログがきっかけでTwitterで色んな人を知ることになって、色々なアイデアも得ることができたし、自分の開いた教室の宣伝にもなりました。

他にも良いことを挙げたらキリがないのですが、ブログを定期的に書きながらそれを中心とした生活をしていたため、色々なことが少しずつ噛み合って回り始めたのだと考えています。

これからもブログはどんどん更新していって、少しでも役に立ったと感じてくれる人が増えるようにしていきます。要するに、他の人のため、と考えて丁寧にこと細かくやってきたことは回り回って自分に返ってくるんじゃないかと思うわけです。

おもしろいかはわかりませんが、これからも役立つもの、とくに英語学習に関してのものを、自分の経験や知識をフル活用してたくさん有益な記事を書いていきます。

とりあえずブログは良いね。



最後に!

また2周年に向けてコツコツと頑張っていこうと思うので読者のみなさんは応援よろしくお願いします。

何か英語に関しての質問や悩みなどがあったらそれについての記事を作ることもできるので気軽に相談してください。もちろんそれ以外のことでも全然OKですが!

では今日はここまでで。