今日は大好きなAAAについて。



僕は高校3年生になってからAAAをたくさん聴くようになりました。

それまでは、グループの名前は聞いたことがあるぐらいのレベルでした。



高校3年になった春ぐらいに、「タンブリング」というドラマを観ていたんですが、これがすごく良かった。


そのドラマに新体操部のエースのクールな登場人物として、AAAのにっしー(西島隆弘)が出演していたんです!

でもドラマを観てる頃はそれがAAAの人だということなんかには気付いていませんでした。



あのイケメンクールキャラがにっしーだったというのに気付いたのはドラマが最終回を迎えて間もないころでした。



ふとMステを眺めていたらAAAが出ていたのですが(←AAAがMステに出てた伝説回。ググれば色々わかります)、何人かいる中の真ん中になんか見たことある人がいるんです!


するとおかんが「この子、タンブリングに出とった子やね~」


ほんとや!!


僕はこの人が歌うことにすごく興味が沸いて、テレビに集中しました!

するとさっそくAAAが歌い始めました!!出だしはにっしー。




え?!やばくない??



声が男性歌手の域をはるかに超えるぐらい透き通っていてキレイ。。しかも歌めっちゃうまい。。


ほんとに衝撃でした。このAAAとの出逢いは今でもはっきり覚えています(笑)


ぽかーんと聞いているとリーダー(浦田直也)のパートに。



お~!!この人も歌めっちゃうまい!!!


曲が急に静かになり終わったかと思ったところで、歌の2番目のパートが始まるんですが、すごくかっこいい。そしてなかなかの存在感。



聴き終わったらおかんも言ってました。「この子らすごいね~。あのタンブリングの子ほんと上手やったね~」

うん、ほんとにやばいグループを見つけてしまった。ここから家族みんなAAA好きになりました(笑)


ちなみにこれは「逢いたい理由」という曲です。

翌日TSUTAYAにそっこうで「逢いたい理由」借りに行きました。


MステでAAAが歌唱したこの曲がきっかけとなり、どんどんAAAにハマって、昔の曲からたくさん聴き漁りました。



見た感じがイケイケの男女グループだし、ジャニーズ的な感じのアイドルグループなんかなっていうイメージが先行してたから余計にそう感じたのかもしれないけど、ふっつーにバリバリの実力派でした(笑)


当時は選り好みせずに色んな歌手の色んな歌を聴いてたけど、こんなに歌声に歌唱そのものにスーッと魅かれたのはAAAが初めて。



AAAほんとにすごくいいんです。


ここだけでは多くのことを書ききれないのでこれからまたAAAの記事を増やしていきます!




Thank you for reading.